一般社団法人 島根県経営者協会

第1回 企業継続セミナー −ドラッカーの知見をいかして−

第1回 企業継続セミナー −ドラッカーの知見をいかして−

開催日時

2017年06月16日 13:00 ~ 16:00

開催場所

松江商工会議所ビル「2階大会議室」
松江市母衣町55-4

詳細

企業継続セミナー −ドラッカーの知見をいかして−
〜いかなる経営環境の変化においても、企業を継続(発展・成長)させるためにはどうしたらよいか〜

 第4次産業革命と言われる大きな環境変化が非常に速いスピードで起きています。一方で国内の少子高齢化は着実に進んでおり、労働力不足は地方において深刻な課題となっています。特に中小企業の経営者は高齢化していますが、環境の不透明感と経営人材不足から後継者が見つからず、残念ながら会社を清算せざるを得ない状況に陥ってしまう危険性もあります。
 しかし、取引先や顧客、従業員、地域社会にとって会社が無くなってしまう事は大きな経済的損失です。
そこで、今回のセミナーでは「いかなる経営環境の変化においても、企業(事業)を継続(発展・成長)させるためにはどうしたらいいか?」を一緒に考えていきます。

【講師】
加藤 篤士道 氏(公認会計士、日本生産性本部主席経営コンサルタント)

【テーマ】
環境変化の予測と計画的な対応策の検討

【テーマに対する問題意識】
 IoT、ビッグデータ、AI、ロボット化等によって、我々を取り巻く経営環境はダイナミックに変化していく。どのように変化していくかは誰にも予想がつかないが、それならば、どのような変化が起きるかを数パターン予測しながら、柔軟に対応していくしか生き残る道は無い。
 変化によってビジネスチャンスが産まれる可能性があり、それをしっかりと摑まえる準備をしておかなければならない。逆に、大きなダメージを与えるようなリスクについては前もって備えておかなければいけない。
 いずれにしても10年先〜20年先の世の中を予測した上で、自社の事業領域を見つめ直す必要がある。取り組むのは今からでも遅くないが、早ければ早い程多くの可能性が広がっていくだろう。

地図

参加費用

会員7,560円、非会員22,680円(お一人様あたり)
全2回一括申込の場合 会員 12,960円 / 非会員 38,880円(全2回分の価格)

[申込要領]
 申込書受領後に請求書をご送付いたします。
 参加費は、請求書記載の銀行口座に、開催日前日までにお振込みください。(振込手数料につきましては、貴社にてご負担願います。)
 開催日前日・当日のキャンセルは参加費全額を申し受けます。(セミナー資料は後日送付)

定員

30人

対象

どんな経営環境の変化があっても、企業経営を継続させていきたいと強く考える中堅・中小企業の経営者

添付資料

 DownLoad