行政機関からのお知らせ

・11月は「過労死等防止啓発月間」です

厚生労働省では、11月を「過労死等防止啓発月間」と定め、過労死等をなくすためにシンポジウムやキャンペーンなどの取組を行います。

この月間は「過労死等防止対策推進法」に基づくもので、過労死等を防止することの重要性について国民に自覚を促し、関心と理解を深めるため、毎年11月に実施し
ています。
詳しくは次のホームページから
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/roudoukijun/campaign.html

リーフレットはこちらから



・11月は「しわ寄せ防止キャンペーン月間」です

厚生労働省等では、「しわ寄せ」防止のための総合対策に基づき、しわ寄せ防止に向けた取組を推進しているところです。
対策の一環として、11月を「しわ寄せ防止キャンペーン月間」と位置付け、積極的な取組を行っていくことにしています。

詳しくは次のホームページから
https://work-holiday.mhlw.go.jp/shiwayoseboushi/

リーフレットはこちらから



・11月は「外国人労働者問題啓発月間」です

厚生労働省は、例年6月を「外国人労働者問題啓発月間」と定めていますが、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮して、今年度は11月に実施します。

今年度は「守ろう雇用、誰もが活躍 ~外国人雇用はルールを守って適正に~」を標語に、事業主団体などの協力のもと、労働条件などルールに則った外国人の雇用や外国人労働者の雇用維持・再就職援助などについて、事業主や国民を対象とした積極的な周知・啓発活動を行います。

詳しくは次のホームページから
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14089.html

パンフレットはこちらから



・業務改善助成金制度のご案内

業務改善助成金は、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るための制度です。生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。

詳しくは次のホームページから
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/zigyonushi/shienjigyou/03.html

リーフレットはこちらから



・厚生労働省から「時間外労働の上限規制“お悩み解決”ハンドブック」が公表されました

厚生労働省は「時間外労働の上限規制”お悩み解決”ハンドブック」を公表しました。

この「時間外労働の上限規制”お悩み解決”ハンドブック」は、中小企業の事業主の皆様に向けて、令和2年(2020年)4月からスタートする時間外労働の上限規制に対応するため取組を中心に、「働き方改革」の秘訣がまとめられています。

詳しくはこちらをご覧ください
<時間外労働の上限規制“お悩み解決” ハンドブック(厚労省)>
https://www.mhlw.go.jp/content/000567480.pdf

リーフレットはこちらから