ものづくりの仕事のしくみと生産性向上セミナー ~ものづくりの基本的なしくみと業務改善の考え方を解説~

ものづくりの仕事のしくみと生産性向上セミナー ~ものづくりの基本的なしくみと業務改善の考え方を解説~

開催日時

2020年09月09日 09:30 ~ 16:30

開催場所

出雲市民会館「301会議室」

出雲市塩冶有原町2-15

講師

細田 直樹 氏

(細田技術士事務所(松江市)代表)
技術士(経営工学部門)
部品メーカーから最終製品メーカーまで、幅広い品質保証業務の経験と実績を持つ、経営工学の「地元専門家」として県内外で活躍中。

詳細

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構島根支部
生産性向上支援訓練のご案内

ものづくりの仕事のしくみと生産性向上セミナー ~ものづくりの基本的なしくみと業務改善の考え方を解説~ 開催のお知らせ

働き方改革への取組みが求められる一方で、企業においては「生産性をいかに上げるか」という課題を常に考えなければなりません。当協会では、(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構島根支部からの委託を受け、「生産性向上支援訓練」を実施いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

【研修の目的】

製造業で働く人としての仕事の関わり方、基本的な考え方、心構えを学びたい方・学び直したい方、ぜひご参加ください‼

製造業における業務の流れと各部門の役割について学び、製造業全体の基本的なしくみを理解するとともに、製造現場での仕事に
対する考え方、自身の立場や責任を理解し、業務改善の考え方などを実習(グループワーク)などで習得していただきます。

【研修内容】
※研修内容は一部変更する場合があります。

1.ものづくりの仕事の流れ
・製造企業を取り巻く環境の変化と課題
・工場のしくみと各部門の役割

2.ものづくり現場の現状と課題
・Q(品質)・C(コスト)・D(納期)とは
 Q・C・Dの重要性など、仕事を行う上で意識すべきことを理解する
・ムダとは
 職場に潜むムダを発見・改善し続けることの重要性を理解する

3.ものづくりに関する業務改善
・改善の手順と要領
 発見したムダを改善するための手順とその要領など、改善に必要な基本知識を習得する
・改善実習(グループワーク)
 作業工程に潜むムダを発見し、それを改善できる「改善実践力」をグループワークにより養う


新型コロナウイルス感染防止のため、下記の取組みを実施しています。ご理解とご協力をお願いいたします。
・受講者の皆様にはマスク着用をお願いしております
・入室時に備え付けの消毒液で消毒をお願いしております
・受講者の皆様同士の間隔は通常よりも開けて実施します
・1時間に1回を目安に、会場内の換気を行います

【お問い合わせ先】
〒690-0886 松江市母衣町55番地4(一社)島根県経営者協会(福間)
(TEL)0852-21-4925(FAX)0852-26-7651
※今後の新型コロナウイルスの状況によっては、やむを得ず本セミナーを中止させていただく場合があります。










地図

参加費用

3,300円(お一人様あたり、消費税込み)

申込書受領後に請求書をご送付いたします。受講料は、請求書記載の銀行口座に8月27日までにお振込みください


※ 事業主からの指示によらない個人受講はできません。
※ 8月28日(金)以降のキャンセルは受講料全額を申し受けます。

定員

20人

※ 応募者多数の場合は先着順とさせていただきます。

対象

製造業 対象 初任層 向け となります。

添付資料

お申し込み

下記のお問合せ・お申込みフォームのは、必須項目です。
セミナー申込フォーム
メールアドレス
メールアドレス
(確認再入力)
郵便番号

勤務先
会員/非会員
参加者
参加者1氏名
参加者2氏名
参加者3氏名
参加者4氏名
参加者5氏名
コメント 
フォームを保存する