生産性向上支援訓練 中堅・ベテラン従業員による組織の活性化のための相談技法 ~豊富な知識と職業経験を組織の活性化に活かすために~

生産性向上支援訓練 中堅・ベテラン従業員による組織の活性化のための相談技法 ~豊富な知識と職業経験を組織の活性化に活かすために~

開催日時

2021年08月16日 09:30 ~ 16:30

開催場所

松江商工会議所ビル「2階会議室」

松江市母衣町55番地4

講師

森脇 建二 氏

一般社団法人 島根県経営者協会 専務理事
-中小企業診断士、特定社会保険労務士-
中小企業診断士、社会保険労務士として30 有余年。徹底した現場主義で培った経験をもとに、企業に寄り添った指導・アドバイスを行う。
また、 組織論やリーダーシップ論に も 明るく 、管理者層・若手リーダー層に対する研修活動 も精力的に 行う。

詳細

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構島根支部
生産性向上支援訓練のご案内

中堅・ベテラン従業員による組織の活性化のための相談技法 ~豊富な知識と職業経験を組織の活性化に活かすために~ 開催のお知らせ

働き方改革への取組みが求められる一方で、企業においては「生産性をいかに上げるか」という課題を常に考えなければ
なりません。 島根県経営者 協会では、 独 高齢・障害・求職者雇用支援機構島根支部からの委託を受け、「生産性向上
支援訓練 」を実施いたします。皆様のご参加をお待ちしております。



【研修の目的】

メンターとは、「良き指導者」「優れた助言者」などを意味し、仕事やキャリアの手本となり、指導や助言をしてくれる人材です。組織内の信頼関係が強化されることで、結果的に組織横断的な連携・ネットワーク構築に繋がり、組織風土の活性化に つながることが期待されます。

中堅・ベテラン従業員がこれまで培った経験を活かし、後輩従業員の抱える悩み等に対してメンターとして相談援助を行っていくために必要な知識と技能を習得します。



【研修内容】
※研修内容は一部変更する場合があります。

1.職場の課題
 ・職場の現状把握
 ・職場の課題と解決のプロセス

2.求められる役割
 ・職務経験の確認
 ・上司とのコミュニケーションによる役割の確認

3.メンタリングによる相談援助
 ・メンタリングとは
 ・メンタリングのポイント
 ・メンタリングの導入と効果
 ・メンタリングに必要なコミュニケーション力

4.生産性向上を考える
 ※演習として次の課題解決に取り組んでいただきます。
 ・事例研究を通した業務の課題発見と解決策の策定



新型コロナウイルス感染防止のため、下記の取組みを実施しています。ご理解とご協力をお願いいたします。
・体調のすぐれない方は参加をお控えください
・受付時の検温で 37.5 ℃を超える場合、入場をお断りする場合があります
・受講者の皆様にはマスク着用をお願いしております(マスクは各自でご用意ください)
・入室時に備え付けの消毒液で消毒をお願いしております
・受講者の皆様同士の間隔は通常よりも開けて実施します
・1時間に1回を目安に、会場内の換気を行います


【お問い合わせ先】
〒690-0886 松江市母衣町55番地4(一社)島根県経営者協会(福間)
(TEL)0852-21-4925(FAX)0852-26-7651
※今後の新型コロナウイルスの状況によっては、やむを得ず本セミナーを中止させていただく場合があります。


地図

参加費用

3,300円(お一人様あたり、消費税込み)

※ 事業主からの指示によらない個人受講はできません。
※ 応募者多数の場合は先着順とさせていただきます。
※ 8月5日(木)以降のキャンセルは受講料全額を申し受けます。


定員

20人

※ 応募者多数の場合は先着順とさせていただきます。

対象

全業種 対象 中高年齢層 向け となります。

添付資料

お申し込み

下記のお問合せ・お申込みフォームのは、必須項目です。
資料をダウンロードし、FAXで申込下さい。
メールアドレス
メールアドレス
(確認再入力)
フォームを保存する
警告:
Javascriptが有効でない場合、このフォームは動作致しません。
もしフォーム送信時にエラーが発生したり、送信後1週間以内に当サイトから返信が無い場合は、お手数ですがinfo@shimanekeikyo.comにご連絡下さい。